ヘアケア 妊娠・出産

ルプルプは妊娠中でも使える?安心して白髪染めをしたいあなたへ

2021年3月5日

妊娠中って、今まで気にならなかったことがたくさん気になりますよね。

食べ物や飲み物、お薬などにすごく敏感になります。

白髪染めは直接口から入るわけではないけど、頭皮から吸収されて赤ちゃんに影響があるかもしれない…

そう考えて、ヘアカラーを控えている人も多いと思います。

だけど、白髪は気になりますよね。

ルプルプのようなカラートリートメントなら、妊娠中でも白髪染めできる?

と迷っているあなたは、ぜひチェックしてみて下さいね。

ダメージ0のルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント

妊娠中の白髪染めにはどんな影響が?

白髪染めをすることで胎児への影響が気になる、という人も少なくないですよね。

わたしも二度の妊娠中、自分が食べるものや使うものは全部気にして、出来るだけ自然なものを、とこだわっていました。

実際に白髪染めをすると、お腹の中の赤ちゃんにどう影響してしまうのでしょうか。

一般的な白髪染めは「経皮毒」が心配

「経皮毒」とは、身体の皮膚から通して有害物質が体内に取り込まれることです。

白髪染めなどのカラー剤が頭皮から浸透して、有害なものを蓄積してしまうのではないかと心配になりますよね。

中でも、消費者庁がアレルギー性皮膚炎を引き起こす可能性があるとして注意喚起しているものが「酸化染毛剤」と呼ばれるタイプのものです。

「酸化染毛剤」は髪の毛のキューティクルを開いて内部に浸透させていくという方法を取っていますが、美容室で使われているヘアカラーや白髪染め、市販の白髪染めなどの多くがそれに該当します。

「酸化染毛剤」には「ジアミン」といって染める力をあげる成分が含まれていますが、「ジアミン」は刺激が強いためにアレルギー性皮膚炎をおこしやすいとも言われています。

妊娠中なら「経皮毒」を防ぐためにも避けておくのがベストです。

白髪染めの「経皮毒」には医学的根拠がない?

わたしは20代の頃から白髪があり、妊娠した時にはすでに毎月染めている状態だったので、白髪染めをしても大丈夫なのか産婦人科の先生に相談しました。

しかし、白髪染めによって「経皮毒」が起こるという医学的な根拠は何も発表されておらず、長時間イスに座り続けることや、匂いなどで気持ち悪くならなければ大丈夫だと言われました。

だからと言って、安心して白髪染めをすることはできませんでした。

自分のお腹の子を守るためにも、アレルギーを引き起こしやすい「ジアミン」の入った白髪染めは、避けておいた方がベターだと思います。

後から後悔したくないし、その時にはもう戻れませんよね。

そもそも「ジアミン」は妊娠中でなくてもアレルギーを起こしやすい物質です。

妊娠中に白髪染めをするのなら「ジアミン」が含まれていないタイプのものが安心できますね。

ルプルプなら妊娠中に使っても安全?

ルプルプは94%が美容成分

植物由来の天然染料が使用され、94%が美容成分で出来ています。

「ジアミン」が入っていない

ルプルプは美容室のヘアカラーや市販の白髪染めとは違って「ジアミン」が入っていない白髪染めで、素手で触っても大丈夫です。

トリートメントとして毎日使ってもいいほどに、髪や頭皮に優しい白髪染めヘアーカラートリートメントなんです。

※手に付いても石鹸で洗い流せますが、時間が立ってしまった場合、乾いた手で使用した場合、手が荒れている場合などは落ちにくくなります。気になる場合は手袋やコーム等の使用がおすすめです。また、爪に付いた場合は落ちにくくなります。

ルプルプは無添加!

ルプルプではすべての商品で、アレルギーテスト・パッチテストが行われています。

しかし、すべての方に皮膚刺激が起きないわけではありません。

アレルギー体質の方、肌が敏感な方は使用前にパッチテストの実施がおすすめです。

公式サイトの見解

Q.妊娠中でも使用できますか?

A.妊娠中はホルモンバランスが変化するため、お肌がデリケートになりがちです。

念のためご使用前に主治医にご相談ください。

公式サイトにはこのように記載されています。

胎児への影響が気になる方は、主治医に相談してみるのが一番ですね。

特に妊娠初期の時期なら、妊婦健診が頻繁にあると思うので、その際にぜひ確認してみて下さい。

ルプルプのような頭皮にやさしいカラートリートメントでも、医師によっては使わない方がいいと判断することがあるかもしれません。

特に、妊娠初期の段階は流産の心配もあるので、なるべくなら危険な行為は避けておきたいところです。

いくら髪や頭皮に優しく出来ているとは言っても、妊娠中はホルモンバランスが変化しています。

普段よりも肌が敏感になったり匂いが気になったりするので、自分の体調と主治医に相談して使うのがおすすめです。

ルプルプ関連記事

もっと詳しい記事はこちら▼

授乳中・産後の白髪にヘアカラーより安心なトリートメント「ルプルプ」

実際に染めている写真付き記事▼

ルプルプの口コミ”染まらない"?実際に使った写真付きレビュー

一番おススメ!モカブラウン▼

ルプルプの色選びに困ったら【モカブラウン】写真付きレビュー

ルプルプは妊娠中でも使える?のまとめ

妊娠中は、食べるものや身につけるもの、すべてに敏感になって当然です。

自分の子どもを守るための本能ですから、母親としてごく当たり前のことです。

経皮毒が胎児へ悪影響を及ぼすといった根拠は今のところありませんが、それでも心配な場合には、ぜひ信頼できる医師に相談しましょう。

わたしのように医師からOKが出てもやっぱり心配な方は、出産後に落ち着いてから白髪染めをしましょう。

ルプルプならとても優しく出来ているけど、絶対に安全とはだれも言い切れません。

あなたの体調はあなたにしかわからないので、自分の体調と医師に相談して決めてくださいね。

ルプルプは、これで白髪が染められるとは思えないほどいい香りがします。

アロマ好きなわたしは、染めるたびに癒されています♡

貴重なマタニティライフ、ぜひあなたもリラックスした気分で過ごしてくださいね!

ダメージ0のルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント


  • この記事を書いた人

Sango

沖縄に暮らすアラフォーママ・Sangoが運営するブログです♪小3女子と3歳男子の子育て中で、毎日バタバタしています!自分の事を後回しにしていたら、いつの間にか髪もお肌もボロボロに…ホッと一息、自分の時間も大事にしなくっちゃ!いつも笑顔でいるのは難しいけど、キレイなママを目指して奮闘中です♡

-ヘアケア, 妊娠・出産

© 2021 35beauty