ヘアケア 美容

ルプルプの口コミ”染まらない"?本当なのか実際の写真で検証!

2020年7月22日

白髪が気になるからルプルプを使ってみたい!

だけど「全然染まらない」という口コミを見かけると心配になりますよね。

 

わたしは白髪染め歴15年、もう50%が白髪なので、数々のヘアカラートリートメントを使っています。

染まりがよくて髪や肌にやさしい、ヘアカラートリートメント・ルプルプが、一体どれくらい染まるのか?

それとも全然染まらないのか?

 

この記事ではルプルプを実際に使って、染めている写真とともに詳しく見ていきます。

ぜひ最後まで読んでみて下さいね!

ダメージ0のルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント

ルプルプの悪い口コミ

ココがダメ

8日間連続して使っても、白髪には本当にうっすらとしか色がつきません。

ココがダメ

茶色にしたくはなかったので、地毛に近そうな暗目のカラーを購入。
白髪は全く染まらず地毛に着色し、地毛が黒くなりました(笑)

ココがダメ

色がすぐに落ちてしまいます。長く保つようにしてほしいです。

確かに…8日も連続で使用したのに、うっすらとしか色が付かなかったらショックですよね。

白髪は染まらず、地毛だけ黒くなったという口コミも。

ルプルプは満足して使っている方が多いので、こういった悪い口コミは貴重です。

ルプルプ愛用者・わたしの場合

わたしの頭はもう半分白髪なので、白髪染めは必須です。

しかし、ヘアカラートリートメントだけでしっかり染めてキレイをキープしようとすると、時間・お金そして根性が必要になります(笑)

子育て中で忙しく、睡眠時間もこれ以上削りたくないので、そんな根性はどこにもありません…

そのため、2カ月に一度ヘアカラーをしています。

ただ2か月も経つと白髪だらけになるので、ヘアカラーとヘアカラーのつなぎにヘアカラートリートメントを使用しています。

ヘアカラーとルプルプの合わせ技!

そうなんです。

今のわたしは市販のヘアカラーとルプルプを併用しています。

 

その方法とは…

  1. ヘアカラーをして3週間、白髪が目立ってきたら、分け目と生え際のみルプルプスタート!
  2. はじめは3日間、連続でルプルプを使う。
  3. その後は5~8日に一回、ルプルプを使う。
  4. 8週くらいまでルプルプで乗り切る!

ルプルプを使い始めたおかげで、ヘアカラーの頻度が3週間→2か月へと減り、髪の痛み・パサつきがかなり良くなりました

それでは写真付きで検証します!

ヘアカラーから3週間後

ピンボケしていてすみません…

根元が1㎝ほど白いのが見えるでしょうか?

もうすでに、かなり恥ずかしい状態です。泣

 

この日の夜、乾いた髪にルプルプを塗り、30分放置してからシャンプー&トリートメントをしました。

分け目と生え際にしっかり塗るために使い古した歯ブラシを使っています。(もちろんヘアカラー専用コームでも)

30分で染まらない方はヘアキャップをかぶったり、ドライヤーで少し温めるのがおススメです。

 

ルプルプ1回後

写真では十分染まっているように見えますね。

肉眼&屋外だと白髪がキラキラするくらいの染まり具合です。

 

ルプルプ2回後

かなりしっかり染まりました!

だけど、これだとすぐに落ちてしまうので、もう一日頑張ります。

 

ルプルプ3回後

かなり隙なく、キレイに染まりました

至近距離で人と話しても「白髪がバレちゃう…」とドキドキしなくて済みます。

 

この後は、色が抜けきってしまう前(わたしの場合5~8日)に1回、染めるのを繰り返して我慢の限界を待ちます(笑)

写真を見ていただいてわかるように、わたしの場合、毎回かなりキレイに染まっています♡

ルプルプ ヘアカラートリートメント

じゃあなんで、染まらない人がいるの?

  • 期待値が高すぎる
  • 髪が健康すぎて染まりにくい
  • しっかり染まる方法で使っていない

この3つが原因である場合が多いようです。

順にみていきますね。

期待値が高すぎる

ルプルプは、髪にも地肌に優しいヘアカラートリートメント。

だからヘアカラーのように一発勝負では染まりません

いつかアレルギーが出るかもしれないジアミンを含んでいないのに、

「ジアミン入りのヘアカラーのように染まらない!」

と一蹴してしまうのはかわいそうです。

 

ヘアカラートリートメントをいくつか使って貰えばわかりますが、ルプルプはかなり染まりがいい方です。

ジアミン入りのヘアカラーと同じぐらい、完璧な染まりをイメージして使うと、期待値が高すぎるのです。

髪が健康すぎて染まりにくい

髪質も染まり具合に関係しています。

ヘアカラートリートメントは、健康な髪ほど染まりづらいんです。

そのため、髪がしっかり太く健康な髪質の場合、なかなか染料が入らず、「染まらない」という口コミへとつながってしまいます。

髪がしっかりしていて健康なんてうらやましい限りですが、ルプルプを使うにはちょっと厳しくなってしまうんですね。

わたしは結構髪が太いのですが、傷んでパサついているので帳消しになり、普通に染まるのかもしれません。

喜んでいいのかどうか…

しっかり染まる方法で使っていない

塗布後の放置時間が短かったり、使う量が少なすぎてもしっかり染まりません。

ヘアカラートリートメントでしっかり染めるには、ちょっとしたコツがあります。

しっかり染める方法とは?

  • 乾いた髪に塗布する
  • 放置時間を長くする
  • ケチらず、たっぷり使う
  • 素手ではなく道具を使う
  • 放置している間に髪を温める

もっと詳しくは別記事にまとめています↓↓

白髪染めトリートメントで失敗しない!キレイに染める10のコツ

ルプルプが本当に染まらないのか、検証したまとめ

髪質がしっかりしていて染まらない方以外は、染め方の問題が多いようです。

初めの3日間、コツを抑えてしっかり染めれば、あとは少しの手間で2か月もキレイでいられます。

 

わたしはまだジアミンアレルギーが出ないだろうと思って、出来るだけ安く、手間の最小限な合わせ技を使っていますが…

すでにアレルギーが出てしまった方や妊婦さんで、手間より安全を!という方にこそ、ルプルプがおススメです。

手間をかければきちんと染まる、優しい白髪染めルプルプ。

ぜひ公式サイトで詳しく見てみてくださいね♡



  • この記事を書いた人

Sango

沖縄に暮らすアラフォーママ・Sangoが運営するブログです♪小3女子と3歳男子の子育て中で、毎日バタバタしています!自分の事を後回しにしていたら、いつの間にか髪もお肌もボロボロに…ホッと一息、自分の時間も大事にしなくっちゃ!いつも笑顔でいるのは難しいけど、キレイなママを目指して奮闘中です♡

-ヘアケア, 美容

© 2021 35beauty