スキンケア 美容

乾燥肌におすすめ!導入美容液「プレミアム馬油セラミド」体験口コミ

2021年6月2日

40代になり、おでこと目尻のシワが気になり始めました…そろそろ乾燥・エイジング対策しなくては!と思っていたところ、「上質な馬油」と「馬セラミド」を配合した「プレミアム馬油セラミド」を見つけました。

何でも、年齢とともに減少するセラミドを補い、お肌の内側から乾燥を防いでくれるとのこと。

この記事では「プレミアム馬油セラミド」を実際に使ってみた感想、気になるニオイ、使用感などを詳しくお伝えしていきますので、ぜひ最後まで読んで下さいね。

 

プレミアム馬油セラミドの詳細記事はこちら↓↓

500円で試せる「プレミアム馬油セラミド」口コミや評判、効果は?

プレミアム馬油セラミドはこんな風に届きます

佐川急便で届きました。いつも丁寧な配達、ありがとうございます。

黒いパンフレットには、商品説明や詳しい使い方、Q&Aが載っています。

他の商品ラインナップや、定期便のパンフレットも入っていました。

こちらの小さいボトルで20g、約1カ月分です。

商品ボトル、箱ともに高級感があり、シックでカッコいいデザインです。

プレミアム馬油セラミドの見た目、香り、使用感

それでは実際に使っていきたいと思います。

普段は顔に使っていますが、今回は手に出していきます。

プッシュ式のボトルで使いやすいです。

手の甲に、半プッシュだけ出してみました。

色は透明で、オイルなのにサラサラとしたテクスチャーです。

傾けてみると、ゆっくりと垂れていきます。

手の甲に塗り広げてみました。

しっとりと、やわらかい手触りになります。

はじめはこってりと感じましたが、しばらくすると馴染んでいきます

ギトギトした感じはなく、ちょうどいい保湿力。

匂いも、オイルっぽいな~という程度で、全然気になりませんでした。

わたしはとても鼻が利くので心配でしたが、「コレなら使える!」と安心しました。

プレミアム馬油セラミドの使い方

プレミアム馬油セラミドの使い方は、シンプルで簡単な 3STEP

セラミドが不足して乾燥が気になる肌におススメのブースターオイルです。

洗顔後、スキンケアのいちばん最初に使います

1.洗顔後の素肌に1プッシュ

洗顔後スキンケア前の素肌に、プレミアム馬油セラミドを1プッシュ、手のひらに出します。

プッシュ式なので量が分かりやすくて便利です♪

2.顔になじませる

ハンドプレスするように、顔全体になじませます。

この時、馬油セラミドが肌に浸透し、加齢で減ってしまったセラミドを補います。

3.いつも通りのスキンケアを

化粧水、乳液などいつも通りのスキンケアを行いましょう。

セラミドの保水力で、化粧水や美容液の成分を肌にとどめ、効果を促進してくれます。

実際に使ってみた感想、メリット・デメリット

ここからは、わたしが3週間じっくり使ってみた感想、メリットとデメリットについてお伝えします。

メリット

皮脂に近いからベタつかない

人の皮脂と馬油の脂肪酸の構造は、とても似ています

皮脂に似ている成分のおかげで、お肌との相性がよく、塗るとスーっと馴染んでいきます。

肌の角質層まで浸透してくれるので、セラミドに働きかけて補ってくれます。

オイルなのにベタつかず、馴染んでいくのが不思議で面白い感覚です。

保湿力が高まる

年とともに年々減少していくセラミド。

プレミアム馬油セラミドを使えば、馬セラミドが角質層のセラミドを補ってくれます。

セラミドがきちんと整うことで、肌の水分がしっかり保持されるので保湿力が高まります

そのおかげなのか、蒸し暑い日でもメイクが崩れにくくなりました。

肌荒れを防いでくれる

馬セラミドが浸透することにより、肌荒れを防ぐ効果があります。

馬油には昔から保湿だけでなく抗炎症作用があると言われており、日焼けした肌のヒリヒリにもオススメです。

ハリとツヤがUP!

馬セラミドが浸透してセラミドが整った肌は、内側からふっくらした、ハリとツヤがあるお肌になります。

実際に使い続けていると、キメが整ってきて少しツヤも出てきたようです。

そろそろあの「つや玉」ができるかも♡

だんだんと健康な素肌へ

天然成分である馬セラミドが肌に浸透することで、セラミドが補われてスキンケア効果が高まります。

その結果、肌のバリア機能が整えられ健康な肌へと導いてくれます。

確かに、ちょっとやそっとの事ではゆるがなくなってきたようです。

これ1つで済むオールインワン!

わたしの肌は「プレミアム馬油セラミド」と相性が良かったみたいです。

まさかコレ1つで済むとは思わずに使い始めたのですが…いつの間にかオールインワンケアになっていました!

子育て中で忙しく、少しでも早く眠りたいので、時短で済むのは本当に助かります♡

もちろん、コレ1本で済まさずにもっとケアをすれば、より高い効果が得られると思います。

デメリット

ベタつきが気になる人も

肌にのせてすぐは、少しベタつく感じがします。

時間がたつと徐々になじんでいきますが、これが苦手な人がいるかもしれません。

また、使う量が多いとこってりした感じになるので、使いすぎにも注意です。

1プッシュして余ってしまう場合は、首やデコルテなどに塗り広げています。

それでもニオイが気になる人も?

わたしが一番心配だったのはやはり、ニオイでした。

変なニオイがすると、顔に塗るのはちょっと抵抗ありますよね。

プレミアム馬油セラミドも確かにオイルの匂いがしますが、決して臭くは感じません。

匂いの感じ方に関しては個人差の大きいところなので、とても心配な方にはやはり、500円モニターがいいと思います。

少し高いかも

通常価格は6,800円。

定期便だと4,760円(30%OFF)になります。

定期便は回数の縛りなどなく、お得な上にいつでも解約できますが、肌に合うかどうかも心配ですよね。

敏感肌で心配、ニオイが気になるなどまずは少し試してみたい場合、ミニボトルの500円モニターがおススメです!

プレミアム馬油セラミドのQ&A

敏感肌でも大丈夫ですか?

馬油は、昔から切り傷や火傷にも使用されていた天然成分です。

保湿効果が抜群で、また肌なじみもよいので、敏感肌や乾燥肌の方でも使っていただけます。

ニオイはしますか?

「プレミアム馬油セラミド」は馬のたてがみ部分の「こうね」と呼ばれる部位だけを原料として使用しているので、ニオイが少ないのが特徴です。

さらに、ニオイの元となる不純物を丁寧に除去することで、馬油独特のニオイを極限まで抑えて製造しています。

オイルなのに、なぜ先に使うの?

オイルは化粧水の後に使うことも多いですが、「プレミアム馬油セラミド」は、肌にセラミドを補い、粧水や美容液の成分を肌に留めてくれる効果が期待できる、ブースターオイルとして開発しています。

お肌に塗って10分ほどすると、馬油はお肌に浸透しサラサラになります。

「プレミアム馬油セラミド」だけでも大丈夫?

「プレミアム馬油セラミド」でセラミドを補うことで、肌本来の保湿効果をアップさせることができます。

馬油そのものにも皮膚の水分、油分を補い乾燥を防ぐ効果があるので、「プレミアム馬油セラミド」だけでお使いいただいても問題ありません

他の使い方は?

馬油パックとして使っていただけます。

湯船につかっている間などに、顔全体につけて10~15分ほど放置してから洗い流すと、しっとり潤いのあるお肌になります。

このように、敏感肌の人にも安心して使っていただけます。

乾燥肌におすすめ!プレミアム馬油セラミドのまとめ

今回わたしは、洗顔後に使う導入美容液・ブースターオイルを初めて使いました。

スキンケアの前に使用することでお肌をバリアしてくれ、しっかり保湿力をキープしてくる「プレミアム馬油セラミド」。

乾燥が気になる時期じゃないのも手伝って、いつの間にかコレ1本のールインワンケアに!

 

時短ケアで楽ちんなだけじゃなく、肌が本来の健康な状態へと戻ろうとしている感じがします。

日に日に顔がツルンと潤ってきて、かなりいい状態です。

このまま使えばマスクで隠れない、おでこと目尻のシワも気にならなくなるかも…

そんな期待を込めて、毎日ハンドプレスしています。

 

敏感肌や乾燥肌で悩むひとでも使える「プレミアム馬油セラミド」。

あなたも、年とともに減ってしまったセラミドを補ってハリとツヤを取り戻しましょう!

500円モニターでも8日間、しっかりお試しできますよ♡

  • この記事を書いた人

Sango

沖縄に暮らすアラフォーママ・Sangoが運営するブログです♪小3女子と3歳男子の子育て中で、毎日バタバタしています!自分の事を後回しにしていたら、いつの間にか髪もお肌もボロボロに…ホッと一息、自分の時間も大事にしなくっちゃ!いつも笑顔でいるのは難しいけど、キレイなママを目指して奮闘中です♡

-スキンケア, 美容

© 2021 35beauty