健康 美容

発芽大豆を使った大豆ミート SOYCLE(ソイクル)手軽で美味しい!体験口コミ

2023年2月23日

【PR】

発芽大豆を丸ごと使った大豆ミート「SOYCLE(ソイクル)」を食べた体験レビューです。

健康にも環境にもいい!と人気が出てきている大豆ミートですが…

正直今まで、あまり美味しいイメージってなかったですよね。面倒そうだし。

だけど、発芽大豆でできている「SOYCLE(ソイクル)」は旨味がたっぷりで美味しかった♡

水に戻す手間もないので、本当に手軽に使えました。

こんな方におススメです

  • 手軽に大豆ミートを試してみたい
  • タンパク質をしっかり摂りたい
  • 妊娠中や産後で便秘に悩んでいる
  • ヴィーガン・ベジタリアン
  • 本当に美味しい大豆ミートが食べたい

こんな方に、新しい大豆ミートのご紹介です ^ ^

実際に作ってみた、超絶簡単ずぼらレシピもご紹介します♡

発芽大豆の大豆ミート SOYCLE(ソイクル) 口コミ評判

良い口コミ・評判

そのままでも美味しい!

食べやすくて美味しかったです。子供もそのままでも美味しいと食べてくれます。

戻さず使える♪

水で戻す必要もなくそのまま使用できるので、ラーメンやうどんにトッピングしたり、チャーハンやサラダに入れたりと活躍しています。

手軽に栄養摂取できる

カリカリの食感で大豆臭もほのかなので、そのまま食べたりサラダにかけてクルトン代わりにしても美味しいです。すぐに一袋なくなったのでリピしました。植物性たんぱく質、食物繊維、イソフラボンなどを手軽に摂取出来るので助かります

美味しくてビックリ!

こちらの大豆ミートは説明書きの通り湯戻しも油で下調理の手間もなしで美味しくてびっくり。今はお肉の多い家族の食生活ですがミートソースも混ぜごはんの具にも油で炒らずに混ぜただけで家族みんな美味しいと満足でした。

クセがない

サラダにふりかけるとカリカリ感がアクセントになりとても美味しいです。そのまま手軽に使えてクセがないので色々な料理にプラスして楽しんでいます。

 

大豆ミートでそのまま食べられるって本当でしょうか?これは、試してみなければ。

水に戻したりなどの下処理なく使えるのは、凄くいいですね!平日の夕食作りなんて毎日、時間との戦いですから…(笑)

振りかけるだけで栄養をプラスできるなら助かります♪

 

悪い口コミ・評判

お肉には負ける

お肉の代りにトライし、旨味は負けますが納得して食べられ満足できました。

密閉袋がいい

密閉袋になっていると、もっと使いやすくてよかったです。

お値段が…

お値段がもう少しリーズナブルになれば続けたいです。

もう少し安いと有難い

栄養的にも取り入れたい食材なので価格がもう少しお安くなると有り難いなぁと思います。

 

旨味ではお肉に負けるとの口コミも…袋にチャックが付いていないのも、少し不便そうですね。

お値段は、Amazonで1袋100gあたり998円(税込)でした。

確かにもう少し、お値段が下がると使いやすいですよね…

実際に食べてみて、口コミ通りなのか確かめたいと思います!

 

大豆ミート SOYCLE(ソイクル) 体験レビュー&簡単レシピ

SOYCLE(ソイクル)そのままポリポリ(笑)

「そのまま食べても美味しい!」という口コミを信じて、本当にそのまま食べてみました!

ポリポリとした食感が面白くって、甘くないコーンフレークのよう

もっとよく味わってみても、フリーズドライの油揚げから油分を抜いた感じで、全然クセがありません。

どんな料理にでも合いそうな予感がします!

 

フルグラ&ヨーグルト with ソイクル

コーンフレークに似ているなら、ということで作ったのがコチラ↓↓

見た目が可愛くて、子どもウケ抜群でした♡

しかも、普段から家にあるものでパパっと作れちゃいます♪

作り方

  1. フルグラをカップに入れます
  2. ヨーグルトも適量プラス
  3. あればフローズンベリーやナッツを
  4. SOYCLE(ソイクル)を振りかけて完成!

甘いのが好きな方は、お好みでハチミツをプラスして下さい。

 

注意ポイント

すぐに水分を吸い始めるので、作り置きせずにすぐ食べるのがおススメです!

 

ヨーグルトの乳酸菌とソイクルの食物繊維で、便秘の方におススメの簡単スイーツです♡

 

SOYCLE(ソイクル)でかさ増し!ひき肉カレー

わが家ではいつも、ひき肉を使用してカレーライスを作っています。

ちょうどいいから混ぜてみよう♪と作ったのがコチラのカレー↓↓

これぞ、おうちカレーって感じですね(笑)

家族に何も言わずに出したところ、大豆ミートの存在に誰も気付きませんでした

 

それでは、簡単な作り方をご紹介。

まずはひき肉をしっかりと炒めます。

火が通ったらソイクル投入!量はひき肉の1/3位を目安に適当です(笑)

もちろん、水戻しなどの下処理ナシでそのままのソイクルを入れています。

ひき肉から出たたっぷりの油を、ソイクルがぐんぐん吸ってくれました♪

 

このあとは野菜をプラスして炒め、普通のカレーライスの作り方。

途中でソイクルをプラスするだけで、簡単にかさ増し完了しました♪

味は全くいつも通りな感じで分かりませんでしたが…食感はひき肉だけの時よりふっくら感が増してすごく美味しかったです♡

 

SOYCLE(ソイクル)たっぷり濃厚チョコクランチ

コーンフレークやパフのクランチより、濃厚で美味しいチョコクランチが出来ました!

1個食べただけで罪悪感を味わえる(笑)超簡単!濃厚チョコクランチの作り方です♪

 

まずはお好みのチョコレートを準備します。

わたしが使用したのはコチラの2つ。

  • ガーナミルク 4.6g×5個
  • チョコレート効果86 5g×4個

チョコレートを耐熱の容器に入れます。(できれば割り入れた方が溶けやすいです…)

湯煎で溶かしたいところですが…より簡単にということでレンチンで行きます!

わが家のレンジでは、500Wで2分30秒でした。(加熱しすぎないよう、途中で2回チェックしています)

溶けたチョコレートに、ソイクルを適量入れて混ぜます♪

うわ~♡つやっつやで、このまま食べたい…のを我慢して、成型します。

冷蔵庫で1時間ほど冷やせば完成です♡

冷やす時間を除くと10分ほどの、超簡単レシピ。

タンパク質たっぷりのソイクルのおかげか、旨味がすごくて濃厚な味に。

食物繊維も摂れるヘルシーで美味しいチョコクランチぜひ作ってくださいね!

SOYCLE(ソイクル)を食べて感じたメリット

水戻し不要、調理が簡単♪

調理をすると、水分や油分を吸って約3倍に膨れ上がる、ソイクル。

つまりソイクルを100g使うと、お肉の300gに匹敵するんです!

ひき肉カレーを作っている時も、ひき肉から出た脂をグングン吸って膨らんでいきました。

おかげでふっくらジューシーな大豆ミートになり、誰にもバレずにかさ増し大成功です♪

 

ソイクルは、水戻しどころか一切の調理不要で食べることができます。

そのままで、サラダやスープのトッピングにしている口コミもすごく多かったですね!

めっちゃ便利♡

 

お肉に負けない栄養価!

ソイクルのタンパク質は、牛肉の4倍もあるんです。

鶏モモ肉と比べても、3倍以上ありますね!

それなのに、脂質が約1/3とヘルシー&お肉には含まれない食物繊維をたくさん摂取することが可能です。

 

何でこんなに栄養価が高いのか…それは、発芽大豆を使用しているから。

大豆を発芽させることで栄養価が最大限に引き出され旨味もUPするんですって。

タンパク質と食物繊維が豊富で脂質が少ないので、ダイエットの強い味方になりそうです♪

 

旨味成分・グルタミン酸が豊富

旨味成分であるグルタミン酸も、牛肉の25倍含まれているソイクル。

大豆は発芽させることで、アミノ酸、ビタミン、ミネラルがぐっと増加します。

アミノ酸が増加したことで旨味がグッとUPして、そのまま食べても美味しいんですね♡

だからチョコクランチが、やたら濃厚で背徳の味だったのか…

 

常温で保存可能

常温で1年間保存できる、ソイクル。

常温保存できる上に食べる分だけパパっと使えるので、かなり便利な食材です♪

こんな時に便利♪

  • ちょっとおかずが足りない時
  • タンパク質をもう少しプラスしたい時
  • キャンプやアウトドアの食材に
  • 万が一の時の非常食としてストック

いくつかストックがあると、イザ!という時に助かります。

 

地球にもやさしい食材

ソイクルは、地球環境にもすごくやさしい食材です。

牛肉の生産には、たくさんの水や穀物、土地といった環境資源が必要です。

その上、地球温暖化の原因であるメタンガス(温室効果ガス)を多く排出します 。

 

一方で大豆の生産では、温室効果ガス排出量1/10、水の使用量1/8に抑えることができます。

いつものお肉を少しソイクルに置き換えるだけで、身体にも地球にもやさしい選択に。

子どもと一緒に、環境問題を考えるきっかけにもなりますね ^ ^

 

発芽大豆ミートの新ブランドSOYCLE

SOYCLE(ソイクル)を食べて感じたデメリット

袋にチャックがない

確かに…実際に使ってみて、チャックはあった方が便利だな、と正直思いました。

しかし、ソイクルにチャックがないのは地球環境のため。

プラスチック部分を極力少なくしよう」と考えた結果なんです。

こういう袋にはチャックがあることが当たり前になっていましたが…今はクリップで留めて保管しています♪

 

もう少し安いと嬉しい

ソイクルは、Amazonで1袋100gあたり998円(税込)で販売しています。

100gのソイクルで3倍分のお肉、300gになると考えても…ちょっと割高に感じますよね。

大豆ミートがもっと普及すれば、もっと単価も安くなる…かな?

個人的には、水に戻さず使える点で便利なのでソイクルを使ってます♪

 

発芽大豆の大豆ミート SOYCLE(ソイクル) よくある質問

Q.そのままでも食べられますか?

はい、そのままでも美味しく召し上がっていただけます。サラダにかけるなど色々なレシピをお楽しみください。

Q.妊婦や幼児でも食べられますか?

はい。妊婦の方や幼児でも食べられますが、念の為かかりつけのお医者さんにご相談の上、お召し上がりください。

アレルギー物質(表示推奨品目含む):大豆

Q.ヴィーガン対応の食品でしょうか?

はい、ソイクルは植物性の食品になりますので、ヴィーガンの方にも安心してお召し上がりいただけます。

Q.原料は遺伝子組み換えですか?

いえ、SOYCLEの原材料「発芽大豆・大豆全粒粉・粉末状大豆たん白」は、遺伝子組み換えではありません。

商品パッケージの裏面には「分別生産流通管理※(遺伝子組換え原料の混入を防ぐため、分別管理が行われたもの)」という表記をしております。

※分別生産流通管理とは、生産(農場)、流通(トラック、サイロ、コンテナ船等)、加工(食品加工業者等)の各段階で、非遺伝子組換え農作物に、遺伝子組換え農作物が混入しないよう管理し、管理されていることが書類等により証明されていることを言う。

〜「厚生労働省:分別生産流通管理の運用の明確化について」より抜粋〜
https://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/07/dl/s0723-3b.pdf

 

発芽大豆ミートの新ブランドSOYCLE

発芽大豆の大豆ミート SOYCLE(ソイクル)体験口コミ まとめ

発芽大豆を使った大豆ミート「SOYCLE(ソイクル)」の体験レビューをご紹介しました。

実は今回が初めての体験だった、大豆ミート。

水に戻したり、臭みがあったりして、ちょっと面倒そう…なんて避けていたんです。

 

だけどソイクルは、発芽大豆で出来ているから本当に美味しかった!

そのまま使えて便利なのに、タンパク質が4倍、脂質1/3とすごくヘルシーでした♪

いつものお肉を少しソイクルに替えるだけで、食物繊維が摂れるのもメリット♡

栄養価が高くて美味しいソイクルで、手軽に大豆ミート生活を始めましょ ^ ^

  • この記事を書いた人

Sango

沖縄に暮らす40代ママ・Sangoが運営するブログです♪小5女子と6歳男子の子育て中で、バッタバタの毎日…自分の事をつい後回しにしていたら、いつの間にか髪もお肌もパサパサでした…ホッと一息、自分の時間を作りたい!と、時短でキレイになれる方法を模索中です!産後疲れやダイエット、乾燥肌・敏感肌向けの情報発信中♡

-健康, 美容

© 2023 35beauty