HSC 勉強

HSCに「スマイルゼミ」や「コアトレ」ってどう?娘がはじめて1カ月!経過レビュー

2022年5月2日

タブレット学習って、たくさんあって迷いますよね。

わたしも「スマイルゼミ」か「進研ゼミ(チャレンジタッチ)」でさんざん迷いました。

しかし迷ったのは親ばかり…肝心の子どもは、ほとんど迷うことなく「コレにする!」と。

うちの小学4年生の娘は、さまざまな刺激に対して敏感なHSC。

「慎重でよく考えて物事を決めるはずのHSCが、ナゼこんなにあっさり決められるの??」

と思いながらもスタートした「スマイルゼミ」のある生活

1カ月経過しましたが…「大正解!」でした。良かった~♪

 

この記事では、HSCの子がスマイルゼミを始める前に思う、

  • スマイルゼミって難しい?簡単?
  • HSCの子には向いていそう?
  • 付録とかないけど、続けられる?
  • 結構費用がかかるけど、その価値アリ?

こんな疑問点を解決していきます!

悩んでいる方、ぜひ参考にして下さい ^ ^

まずは無料の資料請求!

スマイルゼミって難しい?簡単?

予習はちょっと難しい…

まだ学校で習っていない、新しいところを予習するのは少し難しく感じているようです。

しかし、きちんと考え方や解き方を教えてくれるし、何度も解き直し※ができるので

「スマイルゼミで予習したから、今までより授業がちゃんと分かる!」と言っていました。

スマイルゼミをやり始めて、授業をより深く理解することができ、とても嬉しそう♪

わたしもウレシイです。

※完璧主義の娘は、同じ講座を100点になるまで5回も解いていました(笑)

 

過去を復習するのは簡単そう

逆に、前年度の復習問題などはとても簡単に感じるようです。

だけど、いつも頭をフルで使う問題ばかりだと疲れてしまうので、息抜きをするように復習に取り組んでいます。

学校から普段以上に疲れて帰ってきたときなどは、自分で復習になるようなものを選んで解いていたり…

自己管理する能力も高まりそうですね!

 

バランスよく学習が進むよう仕向けてくれる

スマイルゼミのタブレットを立ち上げると、まず労いの言葉が。

「きのうは国語の学習をがんばったね!

今日はほかの教科をがんばろう。

バランスよく学習することは大切だね!」

このように、バランスよく偏りなく学習が進むように促してくれるんです。

 

そして「きょうのミッション」が表示されます↓↓

「きょうのミッション」では、まだ取り組んだことのない問題、過去に解いたけど見直し出来ていない問題などを織り交ぜて出してくれます。

全教科の講座の中から、子どもの学習状況に合わせて4つほど自動で選び、おススメしてくれるんです。

 

だいたい「きょうのミッション」を全てこなすのにかかる時間は20分ほど。

1か月経ってみて、全教科が満遍なく終わっているので「スゴイ!」の一言です。

 

難易度はちょうど良かった!

結果、うちの子にとってはちょうどいい難易度だったようです。

というか、ひとりひとりの理解度や学習のペース、やる気具合によって調節されている感じです。

難しい問題もあれば、簡単な問題もある。

好き&得意な問題もあれば、嫌い&苦手な問題もある…(笑)

しかし、嫌いだったり苦手な問題も、クリアすれば「スター※」がもらえると分かっているので前向きに取り組んでいます。

とにかく「本当にバランスよく出来てる」の一言です。

※スターを貯めると学習が終わってから遊ぶことができます

 

◆スマイルゼミ◆

HSCの子には向いていそう?

画面がシンプル、無駄がない

ホーム画面、一番上は国語

「スマイルゼミ」と「チャレンジタッチ」で悩んでいた時、オンラインのセミナーを受けたり、公式サイトで問題にチャレンジしたりしました。

そうしていると娘が「シンプルな画面の方が好き」と…

わたしから見ると「チャレンジタッチ」の画面は賑やかなので、より子どもがやる気や興味を持ちそうに見えたんですが…子どもにも好みがあるんですね。

しっとりと落ち着きがあり、勉強に集中できそうな「スマイルゼミ」の方が娘の好みだったようです。

実際に1か月、毎日「スマイルゼミ」に取り組んでいますが、全然飽きる様子はありません。

それにシンプルな画面構成は、講座の全体量や進捗状況を把握しやすくて親としても助かっています。

 

完璧主義だと泣く時もアリ…

娘はHSCによく見られる「完璧主義」

特に自分で得意だと自負している「漢字」の問題は、一問でも間違うと泣いてしまいます

しかし、悔しくて泣きながらも、100点でクリアするまでやり続ける娘のガッツに驚いています(笑)

 

負けず嫌いに火をつける

算数の計算など、習ったばかりで慣れていない分野はミスしますよね。

「80点をめざそう!」

と書いてあるから十分なのに、ちょうど80点をとったりすると、凄く悔しいみたいです。

すぐまた同じ講座に取り組むこと5回、100点をとった時はとても誇らしげでした!

まさか娘がそんなに負けず嫌い(←粘り強い?)とは知らず、新発見でした!

何だか面白いですよね。

 

マイペースに進めることができる

実は、毎日バランスよく提案してくれる「きょうのミッション」ですが…

それを無視して、自分の好きな学習に取り組むことも可能です。

子どもだって学校で色々あったりして、あまり頑張りたくない時ってありますよね。

そんな時は「今の自分がムリなく取り組める学習」を選んで、マイペースに進めています。

それで気分が上がってきたら「じゃあ、ミッション2つだけやろうかな♪」となったり。

あまりガチガチじゃない所も、とても子ども向きで優しいなぁ♡と思っています。

 

HSCだからこそ、向いてる!

あらゆる刺激に敏感で、色々なことが気になってしまうHSC(ハイリー・センシティブ・チャイルド)。

わたしもかつてHSCだった、HSPママなのでよくわかります。

「スマイルゼミ」のタブレット学習は、

  • 一番くつろげる自宅で、誰にも邪魔をされず、自分のペースで集中できる
  • しかも「タブレット1台」で全て完結してくれるから、集中が途切れない

敏感だからこそ、苦手に思うことはたくさんあるけれど…

自分が得意とすることを、思う存分伸ばすには絶好のツールだと思います。

HSCの子は直感が働くので…娘の意見を尊重し「スマイルゼミ」にして良かったです。

スマイルゼミ公式サイト

 

付録とかないけど、続けられる?

「スター」をためると楽しみいっぱい!

「スマイルゼミ」には、本当に付録などが付いてきません。

「タブレット1台」のみで勝負しています。

しかし、ミッションや講座をクリアすると「スター」がもらえ、溜まっていきます。

それで、自分専用の「マイキャラ」に着せ替えをしたりパーツをGETしたり…ゲームを楽しんだりできるんです。

 

勉強しないとゲーム不可能

今日の分の学習が終わり、スターが集まったら「親に連絡」をします。

すると、親のスマホにこんな風に、今日の学習結果の連絡が来るんです↓↓

親のスマホに学習結果が届きます

そして、子どもは「スターアプリ」にあるゲームで遊ぶことができます。

楽しいだけでなく、頭の体操にもなりそうなゲームが、常時30以上。

しかも、コレが結構面白くて…わたしが熱中してしまったものもありました(笑)

(消しゴムパーティーというシンプルなゲームは、家族で取り合いになりました!)

娘は毎日、このゲームを楽しみにして学習に取り組んでいます♪

 

ゲームの時間は親が管理

「スターアプリ」で子どもが自由に遊べる時間は、親が管理します。

1日あたり 0分~60分の10分単位で細かく設定できるので、遊びすぎる心配がありません

ちなみにうちの場合は、1日20分。

その時間を過ぎると、アプリが強制的に終了します(笑)

 

コレ1台で十分、他に何もいらない

「こどもが夢中になって取り組めるシステムを、タブレット1台にぎゅっと凝縮」

って、本当に~??と思っていました。基本、なんでも疑ってかかる性格なんです…

だけど、本当に、夢中になって毎日取り組んでいます。

しかも「ゲームだけじゃなく、勉強が楽しい」と言うんです!!

その一言だけでも「スマイルゼミを選んで良かったぁ」とホッとしました。

結構な費用、しましたからね(笑)

 

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!

結構費用がかかるけど、その価値アリ?

初期投資(タブレット代)が結構高い

スマイルゼミのタブレットは、本体価格 43,780円(税込)

正直言ってはじめは「高っ!!」と思っていました。

だけど、一括払いをすれば最初に必要なのは 10,978円(税込)

12か月未満で退会しなければ追加で請求されることもない※ので、

「性能がいいなら仕方がないか。よし!決めよう」と…

実際に届いて、娘が毎日使っていますが…とても書きやすいようです。

どうやら「紙とペンのように書ける」というのは本当だったようで、ストレスなく勉強しています

※6か月未満で退会すると、32,802円(税込)の請求があるので注意です!

 

半年、一年?どっちで入会?

スマイルゼミの会費は、毎月払い、6か月分一括払い、12か月分一括払いの3パターン。

学年 毎月払い 6か月一括 12か月一括
1年生 4,268円 3,718円 3,278円
2年生 4,510円 3,960円 3,520円
3年生 5,170円 4,620円 4,180円
4年生 5,830円 5,280円 4,840円
5年生 6,710円 6,160円 5,720円
6年生 7,260円 6,710円 6,270円

※こちらの料金は、標準クラスのひと月分の会費です。

すべて税込表示です。

6か月一括や12か月一括払いにすると、はじめに大きな出費となりますが、ひと月当たりの会費がグンッと安くなります。

うちの場合、6か月か12か月かで迷っていました。

  • 1~2か月では、いいのかどうか判断はできないはず
  • 最低でも6か月は続けないと、高額なタブレット代金が請求される
  • 6~11か月など半端なタイミングで辞めたとしても、6か月払いの会費で計算し費用を返してくれる
  • 娘が「やめるつもりはない、ずっとやりたい」と言っている…

などなどの理由から、12か月一括払いを選択しました。

 

小学4年生、12か月一括払い、タブレット一括払いの合計金額↓↓

会費 4,840×12=58,080円

タブレット代金 10,978円

合計 69,058円

こんな金額の買い物は大型家電以来だったので、ちょっと勇気がいりました!

 

ちなみに、我が家が入会した3月下旬には「2週間全額返金保証」キャンペーンがありました。

そのおかげで安心して「本当に合わなかったらすぐにやめればいいや♪」と入会しましたが、毎日夢中になってやっているので、要らぬ心配だったようです。

ただ、キャンペーンのおかげで入会を後押ししてもらったのも事実です。

 

スマイルゼミがやりたくて、スピードUP!

うちの子はHSCなのもあって、とてもマイペースです。

だから学校から帰ってきても、すぐに宿題をやろうとしませんでした。

しかし「スマイルゼミ」がうちに来てから、すぐに宿題をやるようになったんです!

宿題を早く終わらせ「スマイルゼミ」の勉強もクリアし、ゲームをする為に(笑)

ゲームをするのが本当に楽しいようで(←今までゲームをやったことがなかったから?)いい刺激になっています♪

だからと言って、宿題や「スマイルゼミ」の講座を適当に終わらせたりはしません。手を抜いたりしないのもまた、HSCだからでしょうか??

本人が疲れすぎないように、見守りたいと思います♡

 

まだ活かしきれてなくても、大満足♡

実は…4月から新しく始まった、期待の新サービス「コアトレ」はほとんどやっていません。

それは何故かと言うと…完璧主義だから!ですかね…あはは。

まずは目の前にある、日々の単元(今日のミッション)をきちんと終わらせたい!

ただ「やる」だけでなく「100点になるまでやりたい!」みたいです。

せっかく素晴らしいサービスが目の前に転がっているのに、何だかモッタイナイ気もしますが…

うちの場合、娘がやりたいように、マイペースに取り組めるのが1番大切な事なので。

「コアトレ」には少し、待ってもらいます!

 

※2022.6.28追記 記事を書いたあと「コアトレ」を楽しむようになりました!今では「みんトレ」で全国のお友達と競い合いながら夢中になって学習しています!

 

HSCに「スマイルゼミ」や「コアトレ」ってどう?まとめ

HSCの娘にとってスマイルゼミは…

  • 難しい?簡単?→難易度もボリュームもちょうどいい!
  • HSCの子に向いてる?→マイペースで勉強できるから向いてる♪
  • 付録ないけど続けられる?→ご褒美のゲームに夢中&面白い!
  • 費用に対する価値アリ?→うちはアリアリでした♡

紙のように書いて学べ、こどもを飽きさせない仕組みなどで、利用者から高い評価を受けている「スマイルゼミ」。

本当に紙のようになんか、書けるの?

飽きないのは初めだけなんじゃない??

などなど、疑ってかかっていました。

だけど実際に娘がやり始めると、

早くスマイルゼミをやりたいから、宿題を片付ける

なんてことが起こったんです!!

ゲームや着せ替え、お絵かきが楽しいだけでしょ?とまた疑いましたが、

復習も予習もできるから、勉強が楽しい

と返事がかえってきました。

 

学習習慣を身につけるには、毎日の継続がとても大切ですよね。

「毎日、飽きずに取り組めればいいな」と始めたスマイルゼミでしたが…

娘は、やらないと気持ちが悪い、やらずには居られないほど夢中になっています。

やってみなければ、ここまで向いているとは分かりませんでした。

本当に、やってみて良かったです♡

 

だけど失敗したら、泣きたくなるような費用がかかるのも事実。

だからまずは、無料の資料請求をおススメします。

そのあとぜひ、お子さんと一緒にオンラインセミナーを受けてみて下さい。

実際にタブレットを動かしている様子を見ると、リアルな想像ができますよ♡


  • この記事を書いた人

Sango

沖縄で暮らすアラフォーママ・Sangoが運営するブログです♪小4女子と5歳男子の子育て中で、バタッバタの毎日…自分の事をつい後回しにしていたら、いつの間にか髪もお肌もパサパサでした…ホッと一息、自分の時間を作りたい!と、時短でキレイになれる方法を模索中です!産後疲れやダイエット、乾燥肌・敏感肌向けの情報発信中♡

-HSC, 勉強

© 2022 35beauty