お気に入り スキンケア

プリスティーンプラス・ハンドケアウォーターの効果は?体験口コミ

「水なのに、なぜか潤う」と評判の、プリスティーンプラス・ハンドケアウォーター。

いやいや、水では潤わないでしょ…と正直、思ってしまいますよね。

しかし実際に使ってみると、肌に潤いがとどまっているのが分かるんです。

油分をほとんど含まないので全然ベタつかないのに、肌が潤っていく不思議。

 

この記事では、OrBS(オーブス)プリスティーンプラス・ハンドケアウォーターを実際に使ってわかった使用感や体験口コミ、メリット・デメリットを正直にまとめています。

こんなお悩みに

  • 手の乾燥をどうにかしたい
  • クリームのベタつきが気になる
  • サラサラな使用感で潤いたい

こんな方はぜひ参考にして下さいね ^ ^

プリスティーンプラス・ハンドケアウォーター

プリスティーンプラス・ハンドケアウォーター 特徴

ハンドクリームとの違い

手が乾燥した時に使う、ハンドクリーム。

使えばたしかにしっとり潤うけど、ベタつきが気になりますよね。

パソコンでの仕事やスマホ操作の多い日中は、使うのを躊躇してしまいます…

 

一方、プリスティーンプラス・ハンドケアウォーターはベタつきがありません。

ハンドクリームと最も違う点は「しっとり潤うのに、ベタつかない」ところ。

保湿成分や油分の配合が、ごく少量に抑えられているんです。

 

ハンドケアウォーター 特徴

ハンドケアウォーター 特徴

  • 手の乾燥には「水を補う」ことが大切
  • 水と油が完全溶解する、きめ細かな水「高密度安定純水」を使用
  • 防腐剤・界面活性剤・アルコール等の合成化学剤は一切不使用
  • 不必要な成分を排除したことで、 敏感肌でも使用可能
  • 「潤う」けど「ベタつかない」を実現
  • スマホやパソコンをすぐに操作しても大丈夫

OrBS(オーブス)プリスティーンプラス・ハンドケアウォーターは、水で潤すハンドケア。

他社のスキンケア商品とは、そもそも使っている「水」が違います。

高密度安定純水(きめ細かな水と油が混まざり完全溶解する水)を使用しているので、アルコールや界面活性剤(乳化剤)などの合成化学剤を一切使用せずに製品を作っているんです。

肌に本来必要ないものを配合していないので、肌トラブルが起きにくく敏感肌でも使いやすいというメリットもあります。

 

ハンドケアウォーター 使用方法

使用方法はとってもシンプルで簡単です。

使用方法

乾燥した肌にスプレーし、馴染ませます。

たったこれだけで、乾燥した肌に潤いが与えられます。

ポイント

乾燥が気になる場合は、数回の重ねづけが効果的でおススメです

 

ハンドケアウォーター 全成分

水(OrBS高密度安定純水)・グリセリン・ペンチレングリコール・グレープフルーツ種子エキス・PCA-Na・クマザサエキス・オウレン根茎エキス(BG抽出)・ゲンチアナ根エキス・ユーカリ油・BG

 

プリスティーンプラス・ハンドケアウォーター

ハンドケアウォーター 口コミ・評判チェック

プリスティーンプラス・ハンドケアウォーターについて、良いものも悪いものも含めて口コミや評判をチェックしていきます。

良い口コミ・評判

水分を閉じ込める感じ

シュッと吹きかけて手に馴染ませると、薄ーく膜が張って水分を閉じ込める、そんな感じがします。

サッと使えて便利

小さいので携帯しやすいですし、アルコール消毒のあとにさっと使うにもいいです。

潤いを実感

ベタつきや被膜感などはなく、後々ヌルつくこともなく、不快感がありません。ほとんど付けてる感じがしないような使用感なのに、潤いは実感できます。

スルスルとした触り心地

使用後サラっとしています。お風呂上りのような肌に水分がふくまれているような、スルスルとした触り心地です。

ベタつかない

ベタつかないのでキーボードも汚れないし、乾いてからの使用感が良い。

プリスティーンプラス・ハンドケアウォーターは、ハンドクリームとは違い「ベタつかない」「サッと使える」「潤いを実感する」という口コミが多い印象でした。

 

悪い口コミ・評判

長続きしない

直ぐにタブレットを触れるのは助かりますが、保湿効果は長続きしない気がします。

こまめに使う必要アリ

クリームタイプと比較して、時間の経過と共に、乾燥しやすいので、こまめに使う必要はあります

保湿力が低い

保湿力は一般的なハンドクリームより無いと思います。

コスパが厳しい

最近は手洗いの機会も多く、手指の乾燥が特に気になるので、このようなハンドケア製品は重宝しますが、これだけ頻繁に使うことになると、ちょっとコスパが厳しいです。

乾燥が強い方は使い初めにどんどん浸透するため、使用量が多くなりコスパが悪く感じるようです。しかし、肌に保水力が出てくると一度で潤うため使用量が減ってきます。

肌に保水力が出てくるまで、お手持ちのハンドクリームとの併用がおススメです。

 

プリスティーンプラス・ハンドケアウォーター

ハンドケアウォーター 体験口コミ

こちらでは、プリスティーンプラス・ハンドケアウォーターを実際に使ってみて感じた、わたしの体験口コミをご紹介します。

見た目

手のひらサイズのハンドケアウォーター。

モノトーンのデザインが、さりげなくてお洒落です♡

1本50mlなので、手軽に持ち運びが可能ですね。

 

テクスチャー・香り

手の甲にプッシュしてみると、まるで水のよう。

一瞬、メントールのような爽やかな香りがしましたが、すぐに消えてしまいました。

 

使用感

ハンドプレスして馴染ませると、肌にスッと入っていきます。

まるで化粧水や美容液のように、グングンと吸い込んでいく感じがします。

わたしは乾燥肌なので、あっという間でした!

 

感じた効果・体験口コミ

しっとりスベスベでサラッサラの手触りなのに、本当にベタつきがありません。(ハンドプレスした右手も全くベタつきが無く、サラサラです♪)

そして、ベタつきが無いのに肌の中に潤いを感じる、不思議な感触。肌の水分が増えてきたおかげで、キメが整ってワントーンアップしたように見えます。

今まで足りなかったのは、水分だったんだ!」と実感。

今まで、ハンドクリームでしっかりフタをして閉じ込めていたつもりだったけど、そもそも閉じ込めるものなんて無かったようです…

 

プリスティーンプラス・ハンドケアウォーター

ハンドケアウォーター メリット・デメリット

プリスティーンプラス・ハンドケアウォーターを実際に使ってみて感じた、メリット・デメリットをご紹介します。

メリット

スプレー式で使いやすい

ミストがとても細かく、必要なところにだけ「シュッ」とできます。1回分が少なすぎず、出過ぎることもなく、ちょうどいい量。

口コミ

手の乾燥の具合によって、使用量を調整しやすくてGOOD

 

ベタつかないからすぐ仕事が可能

コレが一番のメリット!

プリスティーンプラス・ハンドケアウォーターは、使ったあと本当にベタつきません。こんなにサラサラな手は…今までのハンドクリームでは、ちょっと考えられないです♪

口コミ

すぐにスマホを触ったり、キーボードの入力作業に取り掛かれます

 

手の甲に透明感が!

わたしは、ハンドクリームでスマホやキーボードがベタベタになるのがイヤなので…日中はほとんど、プリスティーンプラス・ハンドケアウォーターしか使いません。

使い始めて数日経ったころ「あれっ?手の透明感、UPしてない!?」と思いました。顔と一緒で、クリームだけじゃなく水分の補給も必要だったみたいです。

口コミ

手は常に目に付く場所なので、スベスベで明るくなっていくと本当に嬉しいです

 

さっぱりと爽やかな香り

わたしが感じたメントール系の爽やかな香りは、成分を見てみるとユーカリ油のようです。全然あとに残りませんが、一瞬だけ爽快な気分にしてくれる効果を感じます。

口コミ

香りが残らないので、塗ったあとすぐにお料理も可能です

 

持ち運びに便利なサイズ感

1本が50mlとコンパクトサイズの、プリスティーンプラス・ハンドケアウォーター。

しかし小さいからと、侮ってはいけません。公式サイトを見てみると、50mlの内容量で約700プッシュ分と記載がありました。

口コミ

コンパクトなので場所を問わず、必要なときに気兼ねなく「シュッ」と補水できます

 

ハンドクリームとの併用で美肌に♡

わたしは夏でもハンドケアが欠かせない、かなりの乾燥肌。毎晩寝る前に、かなりこってりとしたハンドクリームを使いますが、それでも足りません。

しかし、ハンドケアウォーターが届いてから、その状況が変わりました。

超乾燥肌スペシャルケア

  • 日中はベタつくと仕事にならないので、ハンドケアウォーターのみを使用
  • 寝る前はハンドケアウォーター+ハンドクリームのダブルでケア

このように、ハンドケアウォーターとハンドクリームを併用してケアしたおかげで、指先にささくれができたり、甘皮がむけてしまったり、あかぎれのようにならずに過ごすことができています。

口コミ

わたしは2つを併用したおかげで、トラブル知らずのスベスベお肌になれました

 

プリスティーンプラス・ハンドケアウォーター

デメリット

使い初めは使用量が増える

わたしのように肌の乾燥が強い方は、使い初めの頃に使用量が増えます。

それはおそらく、肌の内側に水分が足りていないから。

ハンドケアウォーターをたっぷり使い、肌の保水力が出てくると次第に使用量は減っていきました。

1本で700プッシュできるとは言え、たくさん使うとどんどんなくなるので…必要に応じて、ハンドクリームを併用するのがおススメです。

 

少しお高め

プリスティーンプラス・ハンドケアウォーターは、1本50mlで1,320円(税込)。

他のハンドケア製品とは使っている「水」自体が全く違うので、少し高いですよね。

しかし、ハンドクリームだけでは完全には潤わせることができなかった、わたしの超乾燥肌も「水を補う」ことで潤うことができました。

ハンドクリームのベタつきがイヤ

ハンドクリームだけでは潤わない、効果が足りない

という方には、ぜひ試して欲しいです。

 

プリスティーンプラス・ハンドケアウォーター

プリスティーンプラス・ハンドケアウォーター まとめ

OrBS(オーブス)プリスティーンプラス・ハンドケアウォーターをご紹介しました。

保湿成分や油分がほとんど含まれていない「水で潤す」ハンドケア、初体験でした!

実際に使ってみても、なんでこんなに潤うの?と不思議な気持ちになりましたが…(笑)

今まで足りていなかった手指への「補水」ができたことで、透明感がUPしました。

手がベタつかないのに潤うなんて…控えめに言って、最高です♡



PR

  • この記事を書いた人

Sango

沖縄で暮らすアラフォーママ・Sangoが運営するブログです♪小4女子と5歳男子の子育て中で、バッタバタの毎日…自分の事をつい後回しにしていたら、いつの間にか髪もお肌もパサパサでした…ホッと一息、自分の時間を作りたい!と、時短でキレイになれる方法を模索中です!産後疲れやダイエット、乾燥肌・敏感肌向けの情報発信中♡

-お気に入り, スキンケア

© 2022 35beauty