HSC 勉強

HSCの娘。運動は苦手だけど勉強は得意?通知表と面談で気づいたこと

2021年8月4日

終業式の日、こどもが「通知表」を持ち帰るのをドキドキして待っていました!

こちら沖縄では「通知表」を「よい子のあゆみ」と呼んでいますが、いまだに覚えられません(笑)

 

いまはHSPで、かつてHSCだったわたしは、こどもの頃から「自分がどのように評価されているのか」とても気になりました。

しかし、同じくHSCである娘は、不思議にも自分の「よい子のあゆみ」にはそんなに興味がない様子…

周りの目は気になっても、先生の評価は気にしないって、あるの!?

 

今年もコロナの影響で授業参観がなかったので、その代わりなのか、夏休みに入ってすぐ「個人面談」が行われました。

担任の先生から、学校での娘の様子を詳しく教えて頂き、ホッとひと安心。

この記事では、小学3年生のHSCの娘が、運動面や学習面でどんな風に成長しているか、まとめています。

小学3年生になり、心配だったこと

宿題は毎日きちんとこなしていましたが、長引くコロナ禍のストレスなのか…

最近は宿題のノートを、あまり丁寧に書いていませんでした。

この調子だと授業もきちんと聞いているのやら…と3年生になってからは少し心配な日々。

 

「学校でこんなことがあったよ!」という話もあまりしなくなり、どんな風に過ごしているのかわかりません。

トラブルがあれば教えてくれるだろうけど、普通の毎日だと親に話すことはあまりない?と少し寂しくもあり…

少しずつ自立してきているのかもしれませんが…学校で楽しく過ごしているのかも心配でした。

HSCの娘、通知表での評価

そんな中、貰ってきた通知表「よい子のあゆみ」。

2年生の時より、きっと厳しい結果になっているはず!と構えて見てみると…

結果は、2年生の時とほとんど変わりませんでした。

むしろ、すこし「◎」が増えて、とても頑張っている様子でビックリ!

だけど、

  • 充実した家庭学習ができる(宿題を毎日提出することができる)

が「〇」だったのは「アレッ?何で?」でした。これだけは「◎」の自信があります。

だって娘は宿題をやらなかったことが、一度もなかったはず…

 

娘に聞いてみると「朝、時間がなくて出せない時がある」とのこと。そっか…宿題は朝しか提出する時間がないんだ…

せっかく毎日頑張っている宿題なのに、「先生がチェックしたしるし」がない時があるのは、こういうことだったんだ。

例え、時間がなくて出せていなかったとしても、毎日宿題を頑張っていたことだけ面談で伝えよう!そう思いました。

HSCの娘、個人面談で言われたこと

担任の先生と顔を合わせるのは、これでまだ2回目。短時間の家庭訪問で、お話して以来です。

ベテランの先生で、しっかりクラスを守ってくれそうな先生でした。

だけど、やっぱり緊張します!

 

イザ!行ってみると、個人面談も10分間しかなく、とても短時間だったので、緊張するヒマもありませんでした。

話を要約すると、

  • とてもまじめに授業を受けている
  • 理解力があり、考えをまとめる力もある
  • 誰とでも仲良くでき、トラブルがない
  • 心配するようなことは、何もな

 

えっ?えぇっ??心配するところが何もない?

一瞬「わたしがとても心配性で、過保護に考えすぎてる!?」と思いました。

 

…だけど、やっぱり違うんです。

自分が小さい頃を思い出せば、簡単にわかることでした。

外の世界でものすご~く「よい子」にしているだけ。

何にでも一生懸命に取り組み、時間はかかるけど、周りに迷惑をかけないように懸命に過ごしているんです。

HSC特有の繊細さ、やさしさが「周りに心配をかけないよい子」を演じさせるんです。

面談中なのに、学校で精一杯よい子でいる彼女の姿を想像し、涙がこぼれそうでした。

そして家だけは、のびのびとわがままを出せる場所であり続けよう!そう決意を新たにしました。

宿題を出さない時もあるけど、きちんとやっていました!

「宿題は毎日欠かさずやっていたのに、出せなかったみたいです…」と先生に伝えると、

「朝、来るのが少し遅いようで、出す時間がないんですね」と言われました。

えぇ!?またもやビックリです。

きちんとみんなと同じように8時までに登校しています。

では、なんで?

 

どうやら、娘は学校に着いてからものんびりしているようです。

先に学校に着いている友達がお出迎えしてくれるので(笑)、ついつい喋ったりしているよう…

あと、席についてからも荷物の整頓があり(彼女の中でのこだわりの整頓)、黒板のメモも取らなきゃいけないので、宿題までは手が回らず…

結果、宿題が出せない。と…

家を出るまでものんび~りしている彼女だから、もっと早く出るには早く起こすしかないか…

たくさん眠る子なので、夜もっと早めに寝室へ行くよう、生活を見直す必要がありそうです。

キビシイ~

HSCの娘、体力テストの結果

面談の時に「体力テスト」の結果が渡されました。

それを見てまたビックリ!ほとんどの項目が平均値より大幅に下だったんです。

かろうじて、本人も自信のある「50m走」はなかなかの記録でしたが、他は惨敗…

てっきり、からだを動かす要領が悪いだけで「体力的には普通」だと思っていたので衝撃を受けました。

 

中でも「体のやわらかさ」が本当に低かったので、簡単なストレッチをさせてみると…

正にこの状態。うちの娘は、本当にビックリするくらい体が硬いようです…

人並みの柔軟性がないんじゃ、からだが上手く動かせないのは当たり前かも。

わたしだけヨガをやってる場合じゃないですね…これからは一緒にストレッチをしようと思います!

 

今回の「体力テスト」には、本人からとったアンケートもありました。

  • 運動することが好き
  • 体力に自信がある
  • 運動することは大切

このどれも数値が高く、苦手意識は全くないようです。

自己肯定感、高そうでちょっと安心 ^ ^

これから苦手意識をもたないためにも、得意な部分(娘の場合、走ること)から徐々に伸ばしていきたいな~と思いました。

HSPママであるわたしが思ったこと

今回の、「よい子のあゆみ」「個人面談」「体力テスト」から色々と発見がありました。

  • 娘は勉強をよく頑張っている
  • 運動も苦手意識がなく、楽しんでいる
  • 学校生活も、みんなと楽しく過ごせている
  • だけど、学校でもマイペース

 

勉強は、わたしが思っている以上に取り組んでいるようなので、あまり細かいことを言わないように気をつけようと思いました!

 

運動は、新発見がいっぱいでした!

客観的に見てしまうと苦手な分野ではあるけど、本人には苦手意識がなく、楽しんでいます

だから、けがをしないためにも、まずは柔軟性を高めるストレッチから始めようと思います。

 

学校生活は、みんなと仲良く、そして楽しく過ごしていると聞いて、本当に安心しました!

先生からも「誰とでも上手にコミュニケーションをとれるのは素晴らしいこと」と褒められたので、このままやさしい子でいて欲しいです。

 

マイペースなのは、彼女が生まれてからずっと感じていたことでした。

先生は

「まだ3年生なので、のんびりしてる子も多いですし、そんなに気にしなくていいですよ

と、やさしく言って下さいました。

その時わたしは、

「あぁ~この先生だから、安心して過ごしてるんだ。自分はこんなにドーンと包み込んであげられないけど、せめて小言を言うのはやめよう」

そう思いました。

娘の先生はベテランなだけじゃなく、その子ひとりひとりの個性を大事にしてくれる、素晴らしい先生でした。

いつも担任の先生に恵まれて、本当にありがたいです♡

苦手の克服よりも、得意を伸ばしていく!

  • 何かを見てパッと答える
  • イメージや空想を広げてサッと絵を描く
  • 直感的にひらめきを発揮する

こういうことが得意な娘。

イメージや感情、感覚も豊かで、記憶力がいいのもHSCの特徴だったりします。

それは経験の記憶がよいためと言われています。いわゆる右脳系ですね。

 

だけど、一般的に勉強に必要とされるのは、左脳的継次処理による文字・数字・記号の処理

だから右脳系のタイプは、あまり得意とは言えない、はず…

それもあり、少し心配していました。

 

しかし、継次処理の苦手な子は、同時処理能力が高いことが多いと言います。

継次処理的なことが多くなりやすい勉強において、継次処理が苦手な子には、得意である同時処理を活用してあげると良いようです。

  • 最初に手順やゴールを設定してあげる
  • 全体像を把握しやすくしてあげる
  • 今やっているのはこの部分とわかるようにしてあげる

と、抵抗感がやわらぎ、安心して進めるようです。

確かに、ゴールまでの道筋がイメージできると、そこにたどり着くにはどうしたらいいか?考えやすくなりますよね。

「今やっているのは、全体のうちのココなんだ」というのが分かると、娘も安心できるようです。

 

勉強に限らず、苦手なことがたくさんある娘。

だけど、得意なことだってたくさんあります。

苦手を克服するのも大切だけど、まずは得意なものをどんどん伸ばしていきたいです。

HSCの素晴らしい可能性を潰さないよう、ダメだしには気をつけなくちゃ!



  • この記事を書いた人

Sango

沖縄に暮らすアラフォーママ・Sangoが運営するブログです♪小3女子と3歳男子の子育て中で、毎日バタバタしています!自分の事を後回しにしていたら、いつの間にか髪もお肌もボロボロに…ホッと一息、自分の時間も大事にしなくっちゃ!いつも笑顔でいるのは難しいけど、キレイなママを目指して奮闘中です♡

-HSC, 勉強

© 2021 35beauty