お気に入り 子育て

スマートウォッチデビューに「HUAWEI Band 6」子育てがもっと便利に!

スマートウォッチって、何だか最先端でハイテクなイメージがありますよね。

だから、自分にはあまり必要ないかな?と思っていました。

「いつもスマホを持ち歩いているのに、わざわざ連動させて使う意味って??」

とも思っていましたが、ちょっと調べてみると…

「子育て中だからこそ、欲しい!」

と思える機能がいっ~ぱい、詰まっていたんです!

 

この記事では、数あるスマートウォッチの中でも人気や評価のバツグンに高い、

HUAWEI Band 6」が、子育てにどんなふうに役立つのか考えてみました!

こんな方におすすめ

  • スマホはいつもマナーモード、だから大事な通知に気づかない…
  • 家族でお出かけしても、連絡取れない!合流できない…
  • 子どもを起こさずに、こっそり起きたい
  • 子どもを傷つけない、ソフトなデザインがいい
  • 子育てはお金が必要!あまり高いものは必要ない
  • スマートウォッチデビューにはどれがおススメ?

こんな方はぜひ参考にして下さいね♡

HUAWEI 公式サイトへ

スマートウォッチって何?

スマートウォッチはスマホと連携させて、さまざまな機能を使えるようになった腕時計

わたしたちのスマホライフを、より便利にしてくれるデバイスです。

1万円未満の比較的安価なモデルでは

  • タッチスクリーンでの操作
  • LINEやメールの確認
  • タイマー・アラーム・ストップウォッチ
  • 健康状態を管理

こんな機能を持っている場合が多いですね。

 

数万円する高級なモデルでは、上の機能に加えて

  • 電子マネー決済
  • LINEやメールの返信
  • GPS機能で道案内
  • リマインダー機能
  • 音声操作

などなど、行えることが一気に多くなります。

だけどわたしは、スマートウォッチ「デビュー」をしたいので、まずはお手頃な商品からチェックしました。

すると、高性能なスマホで日本でも高い人気のあった「HUAWEI」から、すでに売れ売れのスマートウォッチHUAWEI Band 6」が出ていたんです!

 

HUAWEI STORE

HUAWEI Band 6 外観や主な機能

グラファイトブラック、フォレストグリーン、アンバーサンライズ、サクラピンクの4色展開

 

HUAWEI Band6は、前モデル「HUAWEI Band 5」からディスプレイサイズを大きく向上。

0.95インチから1.47インチへサイズUPし、画面占有率を42%向上させ視認性がUPしています。

大型ディスプレイを搭載しながらも、つけているのを感じさせない軽量なスマートバンド※。

時計本体の重さは、わずか18gなので快適な装着感が得られます。

 

ストラップは、UV処理を施した柔らかいシリコン素材を使用。

軽量で汚れがつきにくいので、子育て中でも気兼ねなく使えそうです。

※スマートウォッチの中でも比較的お手頃なもの

HUAWEI Band 6 主な機能

  • 24時間心拍数モニタリング機能
  • 24時間血中酸素レベル測定
  • ストレスモニタリング
  • 睡眠モニタリング機能
  • 月経周期の管理
  • 最大96種類のワークアウトモード
  • 通常使用で2週間持続する強力バッテリー
  • 5気圧防水
  • 加速度センサー、ジャイロセンサー、光学式心拍センサー

これらの充実した機能は、後ほどご紹介します。

 

HUAWEI 公式サイトへ

 

HUAWEI Band 6 子育て中に役立つ機能

スマホを出さなくても通知を確認

子育てをしていると、スマホの通知音をオフにしていることも多くなりますよね。

(子どもがお昼寝中だったり、図書館や病院に来ていたり…)

そのため、通知に気が付かないこともしばしばです。

そんな時、HUAWEI Band 6 を腕につけていればバイブ機能で教えてくれるので、通知を見逃すことはありません。

しかもその確認自体も、腕時計を見る動作だけで済んでしまいます。

大切な通知の場合だけ、スマホを確認すればよくなるのでかなり便利です。

 

賑やかな場所でも、通知に気づける

うちの家族、よくはぐれるんです(笑)

まだ子どもが小さいこともあって、よく動物園に行くんですが…動物園の敷地って、だいたい、めちゃくちゃ広いですよね。

子どもたちの体力にも限界があるし、何より見たいものがかなり違うんです。

  • わたしと息子は、たくさん動物が見たい。(←二人とも動物大好き♡)
  • 夫と娘は、動物はそこそこに、遊園地などの付属施設もまわりたい♪

そのため最近はよく別行動するんですが、まぁ着信に気づかない。

歩いていたら、そもそもお尻のポケットやバックの中でスマホがブルブルしていても気づかないし、賑やかだから音にも気づかない

そして、いつまで経っても連絡が取れず、ヘトヘトに疲れているのもあり、ついイライラします。(あまりにも連絡がつかない時があったので、トランシーバーを検討したことも(笑))

こんな時お互いに、HUAWEI Band 6 をつけていれば…

手首でブルブルとバイブで知らせてくれるので「気づかなかった」は無くなります!

今までよりスムーズに連絡を取り合い、合流することができそうです♪

時間のロスやイライラが減って、HAPPYになれそうですね♡

 

子どもを起こさず、自分だけ起きられる

上の子はグッスリタイプですが、下の子は音に敏感なタイプ。

下の子を起こさないよう、スマホのアラームをかなり小さく設定しているので、疲れていると気づかずに寝過ごしてしまうことが。

親が起きなければ、そのうち、子どもたちがアラームで起きてしまいます!

HUAWEI Band 6 をつけて寝れば家族と一緒に寝ている寝室で、音を出さずに自分だけ起きることが可能になります。

忍者みたいでカッコいいかも(笑)

 

子どもを傷つけないシンプルなデザイン

赤ちゃんを産むと、腕時計やアクセサリーなど、付けにくくなりますよね。

赤ちゃんや子どもは、大人が想像しない動きをするし、肌がやわらかくて傷つきやすいし。

その名残で、今でもたまにしか腕時計をしません。

HUAWEI Band 6 はゴツゴツとは無縁な、無駄のないシンプルなデザインなので、子どものやわらかいお肌を傷つけることなく使えます

 

子育て中、負担にならない金額

HUAWEI Band 6 は、公式サイトで 8,580円。スマートウォッチの中ではかなり安い方です。

実際にはもっとお値打ちな商品もありますが…

天気情報、遠くから写真撮影ができるリモートシャッター機能、着信やメッセージの確認、音楽再生コントロールなど、すべてを自分の手首から快適に行うことができる HUAWEI Band 6。

HUAWEI製品の技術力や使いやすさ、機能の高さを考えると…

コスパがこれ以上高い商品は無さそうです。

 

HUAWEI STORE

HUAWEI Band 6 他にもまだまだ役立つ機能

HUAWEI Band 6 は子育てに役立つ機能以外にも、毎日の生活や健康維持に役立ちそうな機能がまだまだあります。

24時間心拍数モニタリング機能

HUAWEI TruSeen™ 4.0心拍数モニタリング技術は、光学レンズとAIベースのデータ処理により、心拍数を24時間モニタリング。

心拍数が一定のレベルを超えた時はアラートが表示されます。

※医療機器ではありません。

 

24時間血中酸素レベル測定

血中酸素レベルを安全域に保つため、HUAWEI Band 6には血中酸素レベルを24時間モニタリングするシステム※が内蔵されています。

血中酸素レベルが下がりすぎるとバンドが振動し、アラートを出します。

※本製品は一般的なウェルネス・フィットネス目的の製品であり、医療機器として設計されたものではなく、病気などの診断、治療、予防を目的にはご使用いただけません。

※また、常時測定とは一定期間毎の計測値を定期的に表示することを意味しています。血中酸素レベルが設定値よりも低くなった場合、本体が振動し、アラートを出します。

 

ストレスモニタリング

HUAWEI TruRelax™ ストレスモニタリングで1日のストレスレベルをモニタリング。

ストレスが高まったときには本体に内蔵された呼吸エクササイズを使って、リラックスして集中できる状態に促します。

※医療機器ではありません。

 

睡眠モニタリング機能

HUAWEI TruSleep™ 2.0は、目が覚めている時以外で、深い眠り、浅い眠り、レム睡眠、昼寝の4つの異なる睡眠状態のいずれかを検出。

睡眠時間だけでなく、睡眠の質も記録します。

また、6つの主要な睡眠課題を計測し、200以上の睡眠に良いとされる情報が提供されます。

睡眠に関してのアドバイス、早く受けたいです!

 

月経周期の管理

Androidスマートフォンと連携すると、月経周期を管理する機能が利用できます。

月経が近づいてくると、さりげなくタイムリーにお知らせしてくれます。

※医療機器ではありません。

 

96種類のワークアウトモード

最大96種類のモードを選択し※、心拍数やカロリーなどを記録。

多様なトラッキングデータは、一目で見やすいグラフで分析されるのでフィットネスプランに沿って毎日の目標設定も手軽にできます。

まぁ、こちらの機能を使うのは…おいおいですね(笑)

※屋外サイクリングモードはEMUI 5.0またはiOS 9.0以上のスマートフォンのみ対応

 

2週間持続する強力バッテリー

HUAWEI Band 6は、通常使用で14日間、ヘビーユースで10日間というバッテリー持続時間。

また、マグネット式充電器を使ってわずか5分の充電で2日間使用できるため、急にバッテリー切れに気づいても問題ありません。

 

5気圧防水

HUAWEI Band 6は、5ATM(5気圧防水)。

5ATMは、国際標準化機構(ISO)によって定義された防水規格(ISO22810)です。

防水レベルが5ATMのデバイスは、水泳中でも耐水性があります。

そのため、HUAWEI Band 6 を着用してそのまま食器を洗えるのはもちろん、水泳も可能です。

ダイビングなどの水圧がかかる場合は例外ですが、日常生活で水に気をつける必要がないのはいいですね♡

 

HUAWEI 公式サイトへ

 

スマートウォッチデビューには「HUAWEI Band 6」がおススメ!

実は、ファーウェイ・ジャパンは「HUAWEI Band 7」を6月2日に発売しています。

販売価格は「HUAWEI Band 6」と同じ、8580円。本体が約16gと、少し軽くなりました。

だけどわたしは、1年前に発売されたくさん売れた故に口コミや評判の多い「HUAWEI Band 6」が欲しいんです。

 

欲しい!…というか、もうすぐで届く予定です♡

はぁ~、使ってみたい機能がいっぱいあり過ぎて、困ってしまいます…

 

特に睡眠モニタリングに興味津々。

出産してからというもの、もう下の子は5歳になったのに、いまだにちょくちょく起きてしまうんです。

育児って、小さな物音を敏感に察知し、身体が反応するように鍛えられますよね(笑)

いまだにコマ切れ睡眠だけど…せめて質の良い睡眠だといいなぁ。

 

届いてしばらくしたら、使用レビュー記事をまとめますね!

お手頃価格だけど機能満載なスマートウォッチ「HUAWEI Band 6」

子育てを便利にしてくれるアイテム、いかがですか??



PR

  • この記事を書いた人

Sango

沖縄で暮らすアラフォーママ・Sangoが運営するブログです♪小4女子と5歳男子の子育て中で、バタッバタの毎日…自分の事をつい後回しにしていたら、いつの間にか髪もお肌もパサパサでした…ホッと一息、自分の時間を作りたい!と、時短でキレイになれる方法を模索中です!産後疲れやダイエット、乾燥肌・敏感肌向けの情報発信中♡

-お気に入り, 子育て

© 2022 35beauty