スキンケア 美容

KOIVE(コイヴ)白樺樹液の効果は?トライアルキット体験レビュー!

2021年8月27日

雪解け時期のたった2~3週間しか採取できない、貴重な白樺の樹液。古く1000年も前からスキンケアに使われていたそうです。

そんな白樺の樹液には、北欧の厳しい自然の中で生き延びるため、懸命に蓄えられた栄養がたっぷりと含まれています。

森の看護師・「白樺の力」で、いま話題になっている【KOIVE】コイヴ

フルコースで揃えるのは高くて躊躇してしまうけど、「7日間トライアルキット」なら手軽に試せる価格なので使ってみました♪

この記事では、KOIVE(コイヴ)の詳しい使用感や香り、使ってみてわかったメリット・デメリットなど徹底レビューしていきます!

KOIVE(コイヴ)購入前の参考にして下さいね♡

KOIVE(コイヴ)公式サイト

 

わたしがKOIVE(コイヴ)を使おうと思ったキッカケ

わたしが住む沖縄は、一年中猛烈な紫外線が降り注いでいます。そんな紫外線をうまく吸収できる肌ならいいのですが、あいにくわたしは色白タイプ。

それなのに、若い頃はムチャをしてみんなと同じように遊び、肌は真っ赤っか…日焼けを通り越して火傷になってしまったことも。

 

さすがにちょっと反省し、40代になった今はもう、日に当たらないようにしています。

だけど子育て中の身で、全く外に出かけないワケにはいかず…強い日焼け止め必須の毎日。

いつも日焼け止めに助けられていますが、キレイに落ちない&しっかり落とすと肌は乾燥しますよね💦

保湿の大切さを年々、いや日に日に感じる日々なんです…(切実!)

そして、乾燥性敏感肌でもあるわたしはいつも「無添加」「敏感肌用」と書かれている商品を探しています。

そんな中、偶然見つけた【KOIVE】コイヴ

水の代わりに、希少な「白樺樹液」を贅沢に使ったKOIVE(コイヴ)なら…

その高い天然の保湿力でエイジングに負けそうなわたしの肌を救ってくれるかも!と思ったんです。

 

KOIVE(コイヴ)7日間トライアルキットの気になる中身は?

「KOIVE(コイヴ)7日間トライアルキット」は、旅行に便利なビニールポーチ入り。

中身を出してみるとこんな感じです↓↓

シンプルで上質なパッケージデザインですね♡

それぞれの内容量は、

  • フェイスウォッシングクリーム 15g
  • モイスチャライジングトナー 18ml
  • モイスチャライジングクリーム 6g

7日間、しっかり試すことができそうです!

【KOIVE】コイヴ

 

KOIVE(コイヴ)7日間トライアルキットの使い方

KOIVEの使い方は簡単 3STEPです!

STEP1 フェイスウォッシングクリーム

顔を濡らした後、手のひらに1.5㎝から2㎝をとり、少量の水かぬるま湯を加え、均等に顔にいきわたらせます。

30秒間指でマッサージをして、キレイに洗いながします。

STEP2 モイスチャライジングトナー

適量を手にとり、お肌になじませます。

STEP3 モイスチャライジングクリーム

化粧水・美容液を使用した後、適量を手にとり、お肌になじませます。

 

それでは、いよいよ使っていきます♪

 

KOIVE(コイヴ)7日間トライアルキット体験レビュー

フェイスウォッシングクリーム

まずは、フェイスウォッシングクリーム(洗顔料)を。

手に出した瞬間は形があるのに、手の熱ですぐにやわらかくなっていきます。

白くてとろみのある、やわらかめのテクスチャー。甘くてコクのある、ナッツのような美味しそうな香りがします♡

美容成分が66%も含まれている、アミノ酸系の洗顔クリームで、やさしい洗いあがりの洗顔料です。

なんと、KOIVEの洗顔料は肌にクルクルと伸ばしてマッサージするだけ

泡立てる必要がないんです!ビックリ!

えぇ~!泡立てなくて、汚れなんて落ちるの??

とはじめは半信半疑でしたが…コレが凄い!

 

今まで一生懸命、洗顔料を泡立てていたのは何だったの?

メチャクチャ面倒だったのに、泡立てない「KOIVE」の方が気持ちがいいなんて!

 

KOIVEは、やさし~く肌になじんでいき、ちゃんと汚れを落としてくれます。

肌の上でクルクルしていると、汚れが浮き上がってスッキリしていくのが指に伝わる感じ♪

洗い流してみると、肌がつっぱらないけどサッパリする、絶妙な洗い心地です♡

ザラザラしがちな小鼻あたりが本当にサッパリしています!

 

KOIVEの洗顔料の使い方には、

顔を濡らした後、手のひらに1.5㎝から2㎝をとり、少量の水かぬるま湯を加え、均等に顔にいきわたらせます。

30秒間指でマッサージをして、キレイに洗いながします。

と書かれているので、いつも2㎝弱出しているんですが…顔だけだと余ってしまうので、そのまま首やデコルテ部分も一緒に洗っています。

これが本当に気持ちいいんです!

潤いを奪われる感じは全くしないのに、汚れだけしっかり取ってくれるので、お手入れの難しい首やデコルテをツルッツルにしてくれます!

ちょっと、あまりの気持ちよさに…全身KOIVEで洗ってしまいたくなります(笑)

お金持ちになったら、ぜひやってみたいです!

モイスチャライジングトナー

次は、モイスチャライジングトナー(化粧水)。

1滴、2滴と量の調節がしやすい形状になっています。

1滴だけ手の甲に出してみました。

透明でサラッとしたテクスチャーです。

すぐに肌になじんでしまうので、見えなくなる前に急いで写真を撮りました。

はじめて顔に使った時は、肌あたりのやわらかさに感動。こんなにやさしくなじんでいく化粧水、はじめて使ったかもしれません。

 

パンフレットにも、

「つけた瞬間、すっと肌に吸い込まれるように浸透。」

と書いてあるんですが、まさにその感触!

本当にやわらかく、一瞬で「スッーー」と入っていくんです。

 

香りもほとんどなく、使い心地はサッパリさわやか。

だけど、乾燥したりせず、潤いはしっかりあるのが不思議な使用感です。

モイスチャライジングトナーは、白樺樹液88%・美容成分99%配合。

とっても贅沢なのに、敏感肌のわたしの肌にもやさしく、全く刺激のないやさしい化粧水でした♡

モイスチャライジングクリーム

最後に、モイスチャライジングクリーム(クリーム)です。

中蓋が付いていて衛生的。それになんだかチョコンと可愛らしい。

香りは、ほのかにする程度の、自然なやさしい香りです。

適量を手の甲に乗せてみます。

固すぎず、柔らかすぎず、とても伸びのいいクリームです。

コクがあるのにやわらかく密着してくれ、しっとり潤いました!ベタ付かず、サラッとするのにやわらかい手触りに♪

手に使ってしまうのはモッタイナイ(笑)

 

モイスチャライジングクリームは、美容成分92%、ビタミンE誘導体やスクワランなども配合された、ツヤ肌へと導いてくれるクリーム。

パンフレットには「シルキーでなめらかなデイクリーム」と書いてありますが、いつも夜のお風呂上がりのスキンケアとして使っています。

最近、よく使っているシワ対策のアイクリームのような使い心地で、保湿力の不足は全く感じません。

朝までしっとり&モッチリの、ふっくらした肌へと守ってもらっています♡

乾燥していく年齢肌に必要な天然の高保湿力【KOIVE】コイヴ誕生!

KOIVE(コイヴ)を使ってみてわかったメリット・デメリット

実際に使って感じたメリット

洗顔料が新感触すぎる♡

KOIVEのトライアルキットで一番ビックリしたのが、洗顔料です。

今まで、何十年も、一生懸命泡立ててきたのに…

泡立てない、KOIVEのフェイスウォッシングクリームの方が、気持ちがいいなんて!

この使い心地は、ぜひ体感して欲しいです!

香りがやさしくて癒される

KOIVEのスキンケアは無香料。なのに、商品によってやさしい原料の香りがします。

決してイヤな香りではなく、ふんわり包んで癒してくれるような、自然の香り

香りが気になって使えない商品が多い、わたしのような人にもおススメできます♡

敏感肌でも安心して使えた

敏感肌だと、アルコールや香料、色々と気になりますよね。

わたしもすぐにムズムズしたり、肌荒れしたりするので、いつもビクビクしながら使い始めます。

だけどKOIVEはとってもやさしくて、全然刺激を感じませんでした

逆に、こんなに何も感じなくて、保湿力は大丈夫なの?と思ってしまったくらい…

保湿効果が期待以上だった!

KOIVEは、敏感肌でも使える化粧品の中でも、保湿力や美肌効果がとても高い!

これまで敏感肌向けの化粧品をいくつか試してきましたが、保湿力不足を感じることが何度もありました。

敏感肌用の化粧品はいろいろなアレルギーに配慮してあるためか、効果の弱い成分しか配合されていなかったりなどして、保湿力が弱く何度も重ね付けする必要がありました。

だけどKOIVE(コイヴ)は、水の代わりに白樺樹液を使っているおかげで、長時間しっかりとお肌を守ってくれました。

トライアルキットで試せるのがいい!

トライアルキットが用意されているのも、KOIVE(コイヴ)の良いところですね。

新しいスキンケアに挑戦するとき、特に敏感肌だったりすると、

  • 自分の肌に合うかどうか
  • 効果はどの程度あるのか
  • 苦手な香りはしない?
  • 続けて使えそう?

…などなど、いろいろなことを確認する必要があります。

いきなりフルコースで揃えて「やっぱり合いませんでした!」なんて…泣くに泣けません。

その点、KOIVE(コイヴ)には7日間トライアルキットが用意されていたので、安心して試してみることができました♪

KOIVE(コイヴ)7日間トライアルキット

 

実際に使ってわかったデメリット

トライアルキットに美容液がない

トライアルキットを7日間試してみて、KOIVE(コイヴ)の魅力は十分実感できました。

だからこそ「肌の角質をしっかりほぐして浸透を促進」してくれる美容液を使ったら、肌の状態がもっと良くなるんじゃないかって贅沢に思ってしまいます。

でも、もしトライアルキットに美容液が含まれていたら、今回の価格でお試しするのは難しそう…

ちょっと敷居が高くなってしまいますよね💦

個包装のパウチで2袋ぐらいでも、付けてもらえたらよりウレシイです♡

大手通販サイトでは扱っていない

KOIVE(コイヴ)は、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングといった大手通販サイトでは扱っていません

ポイントが貯まるので、買い物をする時はこれらのサイトを利用する方も多くいらっしゃると思います。(わたしも各社せっせとポイントを貯めています!(笑))

だけど今のところ、KOIVE(コイヴ)が買えるのは公式サイトのみです。

 

KOIVE(コイヴ)全成分表示

フェイスウォッシングクリーム

グリセリン、ココイルグリシンK、シラカバ樹液、BG、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸グリセリル(SE)、ジステアリン酸グリコール、クエン酸、コケモモ果実エキススズランエキス、プロパンジオール、アガスタケメキシカナ花/葉/茎エキス、水、フェノキシエタノール、デキストリン

モイスチャライジングトナー

シラカバ樹液、DPG、グリセリン、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、コケモモ果実エキススズランエキス、コメヌカエキス、ヒアルロン酸Na、トレハロース、パンテノール、加水分解ヒアルロン酸Na、PEG/PPG-17/6コポリマー、クエン酸、グリチルリチン酸2K、フェノキシエタノール、メチルパラベン、アルギニン、水、BG、デキストリン

モイスチャライジングクリーム

シラカバ樹液、グリセリン、スクワラン、DPG、ジメチコン、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、トリエチルヘキサノイン、ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシラン、ペンチレングリコール、ステアリン酸スクロース、水添ココグリセリル、ステアリルアルコール、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、コケモモ果実エキススズランエキス、コメヌカエキス、ヒアルロン酸Na、シア脂、加水分解ヒアルロン酸Na、ステアリン酸PEG-100、トレハロース、ステアリン酸グリセリル、ベタイン、水添レシチン、セタノール、フェノキシエタノール、アルギニン、カルボマー、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、アラントイン、プロピルパラベン、酢酸トコフェロール、BG、クエン酸、水、ビサボロール、サリチロイルフィトスフィンゴシン、メチルパラベン、カプリリルグリコール、β-グルカン、ミリスチルアルコール、デキストリン

【KOIVE】コイヴ

 

KOIVE(コイヴ)白樺樹液の効果は?まとめ

40代になりますます乾燥し、くすんでいく肌。

まだまだ若々しくいたいけど、一体どうすればいいの?

そんな中、今回たまたま出会った、KOIVE(コイヴ)。

 

KOIVE(コイヴ)は刺激が少なくて、とってもやさしい使い心地でした。

だけど保湿効果がとても高く、エイジングの気になるわたしの肌にも長時間、潤いをキープしてくれて大満足です。

本当に良いスキンケア製品に出会うことができました♡

 

自然の恵み「白樺樹液」をふんだんに使ったKOIVE(コイヴ)。

天然の栄養を感じながらエイジングケアを。


  • この記事を書いた人

Sango

沖縄に暮らすアラフォーママ・Sangoが運営するブログです♪小3女子と3歳男子の子育て中で、毎日バタバタしています!自分の事を後回しにしていたら、いつの間にか髪もお肌もボロボロに…ホッと一息、自分の時間も大事にしなくっちゃ!いつも笑顔でいるのは難しいけど、キレイなママを目指して奮闘中です♡

-スキンケア, 美容

© 2021 35beauty